【二級ボイラー技士免許申請03】旅の終わりに

2015年12月11日、
12月なのに、東京は
朝方はスコールのような大雨
その後、昼から午後にかけて
23℃のスッキリした青空。

あの日から17日が過ぎた。

深夜帰宅すると
郵便局から不在通知が届いていた。
差出人は
「東京労働局免許証発行センター」
…おっ、きたか…
とはいえ、書類の不備返却かもしれない。

郵便局の近くまで行く用事があったので
再配達は依頼せず、直接取りに行くことにする。

翌日午後、不在票を持って郵便局へ。
ゆうゆう窓口にて本人確認を済ませ
簡易書留を受け取る。

手触りで中身を確認する。

プラスチックのような感触を確認する。
どうやら無事に発行されたようだ。

うちに帰って開けようと思ったが
もう待ちきれない。
開封することにする。



三つ折りの紙は
上方左側に当方の住所氏名が印刷され、
他には何も書かれていない。

肝心の免許証だが
クレジットカードなどのように台紙に固定されておらず
封筒に雑に突っ込まれていた。

免許証は、パッと見て何の資格なのかよくわからない。
下の項目の「二級ボイラー技士」の上に「1」が入っている。

裏面には当方の住所と取得日が印刷されている。
取得日は平成27年12月10日。

なんか待たされた割にはガッカリ感があるのだが
とりあえず、これで一区切り。

これで私の二級ボイラー技士取得までの旅は終わりである。

次はどこに旅をしようか。

乙四?二種電工?冷凍三種?

新たな旅の始まりは近いようだ。




ブログランキングに参加しております。
役に立ったと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ
にほんブログ村


この記事へのコメント