【ボイラ実技講習体験記その01】合格だけでは終わらない

二級ボイラー技士の試験には合格した。
実務経験のない私には、もう一つの超えるべき山
3日間の実技講習が残っている。

日本ボイラ協会東京支部「ボイラー実技講習会」
http://www.jba-tokyo.jp/koushu/k1.html

東京支部のボイラー実技講習は2コースある。
Aコースは3日連続で行われ、実技が大人数で行われるコース。
Bコースは講義と実技の間に1日空くが、実技が少人数で行われるコース。
いずれも原則平日に行われている。
にもかかわらず、毎回参加者が多い。
開催日よりかなり前に締め切りになることが多い。

私も最短で申し込みを希望していたが
直近は既に定員に達し
その次の回も定員間近とのことで
直接東京支部に行って申し込みを行った。
(併せて会社には該当日の有休を申請した)

受講料の他に「ボイラー実技テキスト」「ボイラー図鑑」の2冊の購入が必要となる。
まだ受験していない人には試験対策の参考書や過去問、
受験対策の講習会なども案内される。

3日間の講習では、受講票、出席表、テキスト、図鑑、筆記用具が必須となる。
また、遅刻、早退は厳禁である。
会場となるJBAビルは、結構わかりずらい場所にあるので
初日だけは少し早めにきて場所を確認しておくとよいと思う。
(実際、初日は道に迷って遅刻した人が何人かいた。)




ブログランキングに参加しております。
役に立ったと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ
にほんブログ村


この記事へのコメント